ハルタ カズオ  haruta kazuo
春田 和男

  • 所属   東京家政大学  人文学部 教育福祉学科
  • 職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 日本図書館協会における館種間の関係のあり方に関する議論 : 1946年から1975年まで
掲載誌名 正式名:日本生涯教育学会論集
ISSNコード:13476254
掲載区分国内
出版社 日本生涯教育学会
巻・号・頁 (33),23-32頁
著者・共著者 春田和男
発行年月 2012/09
概要 日本図書館協会では、すべての館種の図書館を代表し得ているのかどうかが長年にわたって議論されている。本稿では、日本図書館協会に関する資料や文献をもとに、日本図書館協会の内部で、1946年から1975年まで、館種間の関係のあり方についてどのような議論が行われてきたのかを明らかにし、その意味について考察した。その結果、館種別図書館関係団体の連合組織を、日本図書館協会の外部に作るのか、それとも内部に作るのかについての議論が1950年代から行われ、意見の相違があったことが明らかになった。今後、1975年以降の議論を検討する必要がある。