ハルタ カズオ  haruta kazuo
春田 和男

  • 所属   東京家政大学  人文学部 教育福祉学科
  • 職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 図書館法改正(1999年7月)をめぐる議論と日本図書館協会の対応に関する考察
掲載誌名 正式名:日本生涯教育学会論集
ISSNコード:13476254
掲載区分国内
巻・号・頁 (38),21-30頁
著者・共著者 春田和男, 薬袋秀樹
担当区分 筆頭著者
発行年月 2017/09
概要 1999年7月、「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律」の成立に伴い、図書館法が改正された。本稿では、文献調査を基に、この図書館法改正に関して、政府、審議会、民間団体に注目して、どのような議論が行われたのかを明らかにし、考察を行った。その結果、1)法改正の主な内容は、国庫補助を受ける場合の公立図書館長の司書資格要件等の廃止と図書館協議会の規定の見直しで、地方分権推進計画での指摘事項に加えて、1998 年の生涯学習審議会答申の内容の一部が反映されていること、2)日本図書館協会は公立図書館長の司書資格要件等の廃止への反対運動を展開するが、実現には至らなかったことが明らかになった。