ミヤ サトコ  
宮 聡子

  • 所属   東京家政大学  家政学部 栄養学科
  • 職種   准教授
論文種別 その他
言語種別 英語
査読の有無 査読あり
表題 Highly discriminatory typing method for Listeria monocytogenes using polymorphic tandem repeat regions.
掲載誌名 正式名:Journal of Microbiological Methods
略  称:J Microbiol Methods
ISSNコード:18728359/01677012
掲載区分国外
巻・号・頁 90,pp.285-291
著者・共著者 S. Miya, H. Takahashi, C. Kamimura, M. Nakagawa, T. Kuda, B. Kimura.
発行年月 2012/06
概要 タンデムリピート領域を利用したタイピング法は、リピート回数を基に株の識別を行うものがほとんどであるが、同じリピート回数を持っている株でもその領域内の塩基配列が異なるものもあるため、塩基配列の違いを利用してリステリア菌のタイピング法を開発した。本法はlineageIとlineageIIを異なるクラスターに分けることができ、且つlineageIクラスターはECI, ECIa, ECII等の広域食中毒株の分類と一致していた。また、既知の方法であるMLSTの結果とも一致していた。
DOI 10.1016/j.mimet.2012.05.023
PMID 22677602