ミヤ サトコ  
宮 聡子

  • 所属   東京家政大学  家政学部 栄養学科
  • 職種   准教授
論文種別 その他
言語種別 英語
査読の有無 査読あり
表題 Development of a multilocus variable-number of tandem repeat typing method for Listeria monocytogenes serotype 4b strains.
掲載誌名 正式名:International Journal of Jood Microbiology
略  称:Int J Food Microbiol
ISSNコード:01681605/01681605
掲載区分国外
巻・号・頁 124(3),pp.239-249
著者・共著者 S. Miya, B. Kimura, M. Sato, H. Takahashi, T. Ishikawa, T. Suda, C. Takakura, T. Fujii, M. Wiedmann.
発行年月 2008/06
概要 最も食中毒のリスクが高いとされるリステリア菌の血清型4bを対象とした、変異頻度の高いタンデムリピート領域を利用したタイピングであるMLVA法(Multilocus Variable-number of Tandem Repeat Analysis)を開発した。本法を血清型4bの60株に供したところ、PFGE(ApaIで切断)、MLST、リボタイピングと相関関係のあるクラスタリング結果が得られ、且つこれらの方法よりも高い識別能を示した。
DOI 10.1016/j.ijfoodmicro.2008.03.023
PMID 18457891