イシカワ マサノリ  ishikawa masanori
石川 昌紀

  • 所属   東京家政大学短期大学部  短期大学部 保育科
  •     東京家政大学  家政学部 児童学科
  • 職種   講師
論文種別 その他
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 地域に求められる保育の探究-実習評価の経年比較から得られる特徴と保育士像-
掲載誌名 正式名:國學院大學栃木短期大学紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 50,61-99頁
著者・共著者 石川昌紀
発行年月 2016/03
概要 國學院大學栃木短期大学保育士養成課程のこれまでを実習園・施設からみた実習評価(以下、反省資料)にもとづいて省察し、保育士養成課程完成年度以降の過去4年間の経年比較から得られる特徴とともに、地域の保育現場に求められる保育士像について述べることを試みた。反省資料の経年比較から得られる特徴として、①実習の方法について(実習の時期、日誌の形式・記述事項)、②実習生について(言葉づかい・態度、勤務状況)から得られる結果から示唆されたことを踏まえて、地域の保育現場に求められる保育士像を提起したところ、①耐性、②知性、③人間性が考えられた。保育士の社会的責務と役割は、大いに期待されているものの、社会的地位と給与水準の低さに敬遠せざるを得ないのも現状である。保育士不足解消の手立てを模索すると同時に、職務の魅力と価値を伝えていかなければならない。経年比較から得られる特徴は、護られ継続されるべき事象とも換言でき、その特徴を加味した人材こそが、地域の保育現場に求められる保育士であると実証された。得られた示唆が保育士養成の一助となることはもとより、保育士不足解消の一助となることが期待できる。