コニシ ヤスコ  konishi yasuko
小西 康子

  • 所属   東京家政大学  家政学部 栄養学科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 健康栄養学専攻
  •     東京家政大学短期大学部  短期大学部 栄養科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 人間生活学専攻
  • 職種   教授
論文種別 その他
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 天然に見つかっている触媒性抗体 : 免疫システムは触媒性抗体を作り出す能力をすでに発達させている?
掲載誌名 正式名:化学と生物
ISSNコード:0453073X
掲載区分国内
出版社 日本農芸化学会
巻・号・頁 40(10),637-638頁
著者・共著者 小西康子
発行年月 2002/10
概要 抗体は抗原と結合するタンパク質であるが、酵素触媒作用をもつ抗体がある。これを触媒性抗体という。今までは、狙った反応の遷移状態によくにた化合物を設計してそれに対する単クローン抗体として人工的につくられてきた。しかし、最近、生体内にも触媒性抗体が見つかってきている。これらについて最近のトピックスを集めて解説した。
NAID 10012132084