タキタ ユウカ  takita yuuka
瀧田 結香

  • 所属   東京家政大学  健康科学部 看護学科
  • 職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル PGI2持続静注療法を導入した原発性肺高血圧症患者における療養生活上の困難について
会議名 第51回日本心臓病学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者山田(瀧田)結香、高山亨子、石井温子、鈴木聡美、神尾由佳、北村聖子、豊田かをる、武田祐子
発表年月日 2003/09
開催地
(都市, 国名)
東京, 日本
概要 在宅のPPH(原発性肺高血圧症)患者17名に対して持続静注療法に関する問題をアンケートおよびインタビュー調査を行った。入院中に退院後の生活のイメージはついていたのは5名にすぎず、全員が退院後の生活で困ったことはあったと回答した.インタビュー内容の分析から導入直後の問題と、現在抱えている問題やニーズが明らかとなった。