イシカワ マサノリ  ishikawa masanori
石川 昌紀

  • 所属   東京家政大学短期大学部  短期大学部 保育科
  •     東京家政大学  家政学部 児童学科
  • 職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 保育現場との協働を可能にする巡回保育相談の現状と課題(4)
会議名 第69回日本保育学会全国大 会(東京学芸大学)発表論文集
学会区分 全国規模の学会
講演区分 シンポジウム・ワークショップ パネル(その他)
発表者・共同発表者久富陽子, 大塚兼司, 田代和美, 金瑛珠, 石川昌紀
発表年月日 2016/05
開催地
(都市, 国名)
東京
概要 巡回保育相談の現状と課題について、「保育カンファレンス」「保育者の研修」を話題の中心に置きながら、「保育者の専門性」「巡回保育相談員の役割(専門性、心持ち)」を語り合うことが目的である。話題提供者として登壇し、先駆的かつ独自性に富んだ取り組みであるさいたま市の参加研修(自園以外の巡回保育相談に参加すること)について、いくつかのことを語る中で参加研修の意義を問いた。巡回保育相談の質の担保と制度的理由により始動した参加研修と、生活モデルスタイルに立脚した巡回保育相談の本質とのかかわりに注目したうえで、参加研修を通して見えてくる功罪について考え、さらには、子どもの日常と向き合う保育士等と語り合い、悩みを共有し合うなかで、自身の心持ちを問い直し続けている相談員としての今を語った。