コニシ ヤスコ  konishi yasuko
小西 康子

  • 所属   東京家政大学  家政学部 栄養学科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 健康栄養学専攻
  •     東京家政大学短期大学部  短期大学部 栄養科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 人間生活学専攻
  • 職種   教授
言語種別
発表タイトル Sulfhydryl Groups and the Binding Site of Noncovalently Bound FAD of Corynebacterium Sarcosine Oxidase
会議名 Poc.9th International Flavin Symposium (Flavins and Flavo proteins)
発表者・共同発表者H.Suzuki, H.Koyama, Y.Kawamura-Konishi
発表年月日 1987/06
開催地
(都市, 国名)
U.S.A
学会抄録 712-720 
概要 サルコシン酸化酵素は共有結合型FADと非共有結合型FADを1分子ずつ含む酵素で、大きさの異なる4つのサブユニットABCDからなり、共有結合型FADはBサブユニットに結合している。このBサブユニット中の、基質結合部位近傍のシステイン残基が、ヨードアセトアミドで修飾されると失活することが分かった。担当部分:共同研究につき抽出不可能