(最終更新日:2021-09-11 18:31:40)

ハマダ ヒトミ  hamada hitomi
濱田 仁美

  • 所属   東京家政大学  家政学部 服飾美術学科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 人間生活学専攻
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 造形学専攻
  • 職種   教授

学術雑誌

学歴

  • 1.
    2000/04~2003/03
    東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 博士課程修了 博士(農学)
  • 2.
    1998/04~2000/03
    東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 修士課程修了 修士(農学)
  • 3.
    1994/04~1998/03
    お茶の水女子大学 生活科学部 生活環境学科 卒業 学士(生活科学)

学会発表

教育上の能力

所属学会

研究課題・受託研究・科研費

  • 1.
    2019/04~2021/03
    小学生(低学年)世帯におけるコミュニケーションロボットを活用した生活リズムサポートコンテンツの開発・実証 国内共同研究 
  • 2.
    2018/06~2020/03
    CNFの繊維製品への活用の検討 国内共同研究 
  • 3.
    2018/04~
    高齢者用衣料品の風合いと快適性 機関内共同研究 
  • 4.
    2015/04~2018/03
    極細天然繊維を用いた環境調和型機能性被服材料の開発 挑戦的萌芽研究 
  • 5.
    2014/04~
    紙おむつ等ヘルスケア製品の物性と着心地に関する研究 国内共同研究 

講師・講演

  • 1.
    2019/08
    「Textiles and Clothing Materials」国際ワークショップ at 台湾師範大学(台北, 台湾)
  • 2.
    2017/10
    セルロース系繊維を利用したテキスタイルの改質(セルロース学会関西支部若手セミナー)(和歌山)
  • 3.
    2017/03
    セルロースナノファイバーのテキスタイルへの応用(岡山バイオマスプラスチック研究会)(岡山)
  • 4.
    2016/02
    セルロースナノファイバーによる紙加工(ふじのくにCNFフォーラム)(静岡)
  • 5.
    2015/07
    セルロースナノファイバーによる紙・不織布の機能化(第58回Paper Science Forum)(東京)

展覧会・演奏会・競技会等

  • 1.
    2016/03/22
    Nanocellulose Symposium 2016 ポスター展示「セルロースナノファイバーのテキスタイルへの応用」

委員会・協会等

  • 1.
    2019/04~
    日本衣料管理協会 常任委員
  • 2.
    2014~2019
    ナノセルロースフォーラム 会員
  • 3.
    1998~2019
    紙パルプ技術協会 会員

受賞学術賞

  • 1.
    2013/02
    日本印刷学会 研究発表奨励賞 (用紙の繊維特性と凹版インキの受理性に関する研究)

現在の専門分野

  • 家政学、生活科学 (キーワード:被服材料学、繊維材料物性、塗工科学) 

取得特許

  • 1.
    2021/02/26
    表面修飾多糖類ナノ材料、その分散液及び機能性物品(特願2021-031258)
  • 2.
    2019/12/12
    パンツ型吸収性物品(特開2019-208621)
  • 3.
    2018/04/20
    偽造防止用紙及びその作製方法(特許第6323807号)
  • 4.
    2018/04/20
    改ざん防止用紙(特許第6323808号)
  • 5.
    2017/10/06
    セルロース微小繊維を用いたすかしを有する用紙(特許第6216971号)