(最終更新日:2021-11-25 09:41:01)

スズキ マコト  suzuki makoto
鈴木 誠

  • 所属   東京家政大学  健康科学部 リハビリテーション学科
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 人間生活学専攻
  •     東京家政大学大学院  人間生活学総合研究科 健康栄養学専攻
  • 職種   教授

学術雑誌

著書

学歴

  • 1.
    2004/04~2007/03
    名古屋大学 医学系研究科 リハビリテーション療法学専攻 博士課程単位取得満期退学
  • 2.
    2008/09
    (学位取得)
    名古屋大学 博士(リハビリテーション療法学)

学会発表

所属学会

資格・免許

  • 1.
    1999/05
    作業療法士
  • 2.
    2004/03/25
    修士(リハビリテーション)
  • 3.
    2008/09/30
    博士(リハビリテーション療法学)

研究課題・受託研究・科研費

  • 1.
    2021~2023
    聴覚性記憶を促進する新しい介入ハ゜ラタ"イム: 連合性ヘ゜ア刺激によるシナフ゜ス強化. 科学研究費補助金(基盤C) 
  • 2.
    2020~2023
    最適運動軌道と脳活動:目標の明示化による練習効果. 科学研究費補助金(基盤C) 
  • 3.
    2019~2021
    手指に痛みない美容師の鋏の使い方を学習して手指の障害を予防する鋏練習装置の開発 基盤C 
  • 4.
    2019~2021
    消化管知覚過敏を軽減させるニューラルフィードバック練習装置の開発 基盤C 
  • 5.
    2019~2023
    静磁場暴露による低周波脳律動の誘導と関連領野との相互結合性の変化 基盤B 

講師・講演

  • 1.
    2021/12
    シングル・ケース研究デザインによる作業療法効果推定.
  • 2.
    2021/08
    身体ガイダンスに伴う神経振動同期.
  • 3.
    2020/11
    報酬と行動練習. 第50回日本臨床神経生理学会学術大会シンポジウム.
  • 4.
    2020/08
    リハビリテーション臨床における状態予測. 日本行動分析学会第38回年次大会公募企画シンポジウム.
  • 5.
    2019/11
    磁気刺激と応用行動. 第24回日本基礎理学療法学会学術大会 ランチョンセミナー.

委員会・協会等

  • 1.
    2014/12~2016/11
    科学研究費委員会 専門委員

受賞学術賞

  • 1.
    2019/12
    第13回日本作業療法研究学会学術大会優秀演題賞 基礎部門
  • 2.
    2018/10
    第12回日本作業療法研究学会学術大会研究学会賞 (上肢運動病態を再現できる教育用アームロボットによる学生と作業療法士との運動療法技術の違い)
  • 3.
    2015/10
    第9回日本作業療法研究学会若手研究者優秀発表賞
  • 4.
    2014/11
    日本臨床神経生理学会優秀論文賞
  • 5.
    2014/09
    第8回日本作業療法研究学会最優秀発表賞